抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

薄毛になって嫌だったこと・馬鹿にされた話

この話は20代の終わりころのことですが、

友人に誘われて、その友人の知り合いがやっているフットサルチームの試合に参加することになりました。

その人は大体40代くらいです。

フットサルコートに集まり、十数人くらいを前にその知り合い(僕は初対面の人)はキャプテンだったのか、ミーティングを始めました。

そこで、初めて参加する僕らが紹介されたのですが、自分を紹介するときに「なんか年上っぽいね」と笑いながら言われたんです。

周りの人もヘラヘラ笑っていました。

 

そのころは結構薄毛が進行していたのですが、いきなりそんなことを言われるとは思っていなかったので面食らってしまいました。

なんというか失礼ですよね。初対面でいきなり。

公衆の面前でバカにしてくるのは本当にやめて欲しかったです。

その日サッカーはしっかりとやりましたが、その後チームに参加することはありませんでした。

 

でも今では笑い話なので、みなさんも言われたことを引きずりすぎないでくださいね。

いつか笑い話にしましょう。

 

 

フィンジアの使い方~カプサイシンには要注意

毛髪トニックフィンジアにはカプサイシン成分が入っています。

このカプサイシンは、僕が以前飲んだサプリメント(フィンジア以外の商品)にも入っていたのですが、実はこのサプリの副作用で嘔吐してしまった経験があります。

胃がキリキリと痛み、それでも髪が生えればと我慢して飲んでいたのですが、最終的に吐いてしまいました。

吐くまで飲み続けるって自分でもバカだと思います。

 

では、毛髪トニックのフィンジアではどうなのかというと、フィンジアはトニックなのでカプサイシンが配合されていても嘔吐の副作用がでることはないです。

でも、カプサイシン系の刺激に弱い人は、頭皮がピリピリする可能性も無きにしも非ずです。

ちなみに僕はフィンジアを使い続けていますが、そういった症状がでたことはありません。

フィンジアの使い方としては、そんなにかけすぎないことも大事です。

カプサイシンは唐辛子がもととなっているので、刺激が強めです。

カプサイシン系の育毛サプリには十分注意して、毛髪トニックフィンジアでももし異変がでたら、一時的に使用をやめて様子を見るといいでしょう。

 

yumika-akko.com

抜け毛予防でお風呂はシャワーではなく湯船に入ろう

抜け毛を減らしたいならば、僕がしてきた失敗をあなたがしないことが重要です。

その失敗の一つに、お風呂がずっとシャワーだったことがあります。

ひとり暮らしを20代の中盤で始めてから、これまでずっとシャワーでした。

なぜシャワーだけより湯船に入った方がいいのかというと、血行の問題です。

抜け毛が増える原因は、頭皮の血行不良にあります。

毛根や髪の毛に栄養を運んでいるのは血液だからです。

頭皮だけ血行を良くするよりも、全身の血行を良くする方がいろいろな方法がありますし、抜け毛だけでなく他の病気の予防にもなります。

湯船に入れば、それだけで全身の血行が良くなります。

これは聞いたことがある人が多いでしょう。

頭皮の血行を良くするためには、全身の血行をよくすること。

そのための方法の一つに、お風呂は湯船に入ること、というわけです。

ひとり暮らしで、ワンルームでユニットバスの場合でも、

例えば週に一回はお湯をためて湯船に入る…

こういったこともできるでしょう。

また、銭湯に行ったり、スポーツジムに備え付けられている大きなお風呂に浸かるのもおすすめですよ。

抜け毛を予防したいのであれば、シャワーではなく湯船がおすすめです。

 

筋トレをすると薄毛になるのか?

筋トレをしてマッスルになりたい人が増えていますね。

そこで気になるのが、筋トレをすると抜け毛が増えたりするのか?です。

 

僕は20代の後半で薄毛になったいわゆる若ハゲですが、筋トレは30代の前半から結構やっています。

 

ジムに通うというよりは、自宅でダンベル運動をして筋トレをしていた感じです。

薄毛の僕が筋トレをしていた、この事実だけを見れば、筋トレは薄毛につながると言えるのでしょうが、答えは逆で、筋トレをする方がいいともいます。

 

つまり、筋トレと薄毛は関係があまりないどころか、筋肉の中には血管が通っているので、運動によって筋肉を動かすと、血管が開き、血流が良くなると言われています。

 

運動不足の人は、筋肉を動かしていないので筋肉が硬くなってしまい、血管を圧迫してしまうので血行不良を起こすと言われているのです。

 

もし薄毛や抜け毛を気にして筋トレをしないのであれば、それは間違いだと思うので、薄毛を気にするのであれば筋トレをした方がいいと言えます。

 

参考になればと思います。

 

kaminayami.hatenadiary.jp

抜け毛と血行不良の関係は深い

抜け毛が増えて悩んでいる人は、自分が血行不良になっていないかを考えてみましょう。

 

運動しない、体が硬い、お風呂はシャワーだけ…

 

このような生活をしている人は、全身の血行が悪くなり、結果冷え性になったり、頭皮の血行不良を引き起こしてしまいます。

 

kaminayami.hatenadiary.jp

 

なぜ頭皮の血行不良を防ぎたいのかというと、髪の毛に栄養を運んでいるのは血液だからです。

頭皮の血行が良くなることで、髪に栄養が回るようになります。

 

その髪に送る栄養を食事からとる場合は、食生活を見直す必要がありますが、ここでは割愛します。

 

栄養を取っていても、頭皮が血行不良になっていては栄養を運べないので、抜け毛を防ぎたい場合は、全身の血行を良くすることを考えてみましょう。

 

ふくらはぎを揉むことは、かなりおすすめです。第二の心臓と言われるくらい下半身の血液を上半身に戻すポンプの役割を果たしているのがふくらはぎだからです。

ふくらはぎを下から上に揉んであげるだけで、血行が良くなるので、かなり手軽な方法なのでやってみて下さい。

 

kaminayami.hatenadiary.jp

 

 

 

頭皮の日焼けは顔の2倍って知ってました?抜け毛対策

太陽の光を浴びるとき、頭皮は顔の2倍も紫外線を浴びているって知っていましたか?

 

僕は高校2年から大学4年までサーフィンをしているサーファーでした。

薄毛が始まったのが27歳くらいだったので、サーファー時代に浴びた紫外線が薄毛や抜け毛に影響を与えたのは言うまでもありません。

 

f:id:joypcs:20171228200914j:plain

 

自分よりも真剣にサーフィンをしていて、海に行く回数も多かったサーファー仲間は、全然ハゲていませんし、37歳になった今でも髪がフサフサです。

 

禿げないひとは禿げないんです。

でも僕のように、薄毛になる素質を持っている人間がマリンスポーツをすると、一気に薄毛になる可能性があります。

 

できればみなさんには、僕の様に薄毛で悩んで欲しくないと思っています。

なので、もし抜け毛に悩んでいて、マリンスポーツをやっているという人は、ハゲたくなかったらやめたほうがいいでしょう。

 

ハゲてもいいから、マリンスポーツを一生続けたいという人は、もちろんそれでいいと思います。

それだけ熱中できる趣味がある人はうらやましいくらいです。

 

このブログは、薄毛をテーマにしていますので、薄毛にならないようにするための方法を提示していきますので参考にしてください。

 

また、今回はサーフィンを例にとりましたが、普通に街を歩くときや、海水浴に行ったときなどにも、なるべく直射日光を避けるようにした方が無難です。

 

帽子をかぶるのはお勧めしていませんが、直射日光で頭皮に日を浴びてしまうときだけ帽子を活用するのはいいでしょう。

 

できるだけ、紫外線を頭皮に浴びないようにしてください。

そうでないと、僕みたいになってしまいます。

 

 

【フィンジアブログ】フィンジアの効率のいい使い方とは

フィンジアの効率のいい使い方とは、ズバリ生活習慣を改善しながらフィンジアを使うということです。

 

フィンジアだけで髪を増やそうとするよりも、効果的に育毛活動ができます。

実際に、僕自身も、フィンジアを始めてから自分の生活環境を見直し、髪に悪い悪習慣を改善しました。

それを、フィンジアの効率のいい使い方と呼んでいます。

フィンジア自体の使い方は非常に簡単で、頭皮全体にシュシュっと吹きかけて、じんわりしてきたら頭皮マッサージを“やさしく”おこなっていきます。

 

そして、性格習慣の改善とは、毛根や髪の毛にいいことをやっていくということです。

全身の血行不良の改善・塩分を摂りすぎない、外食に頼らない食生活・そして頭皮を清潔に保つ、ということです。

もうひとつ、睡眠というものがあるので、この4つのことを念頭に置いて生活していきましょう。

 

これらがそろってくると、フィンジアを効率のいい使い方ができていると言えるようになります。

フィンジアの持っている力と、自分の体が髪の毛を生やそうとする力を最大限発揮できるからです。

 

生活習慣が悪いのにもかかわらず、フィンジアを数日使っただけで、「フィンジアは効かない」と言っている人が多いような気がします。

できれば、フィンジアだけでなく、自分の生活習慣を見直してみて下さい。

そのためのヒントは、このブログ内に僕の体験談として書いているので参考にしてくださいね。

 

kaminayami.hatenadiary.jp