抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

薄毛と仕事のストレスの関係性

人によっては、ストレスで体の調子が悪くなるということを信じていない人がいます。


僕はそうでした。


ストレスは様々な体の不調を引き起こしたり、病気の原因になったりもしますよね。

これは、薄毛の原因である頭皮の環境にも影響してくると思います。


ストレスで薄毛になるなんて…と思っていたのですが、

ストレスでホルモンバランスが崩れたりすると、

これが頭皮の血行を悪くして薄毛につながるということも考えられるのです。


僕は、昔から髪が細くてちょっと天然パーマ気味だったのですが、

大学を卒業して就職したあたりから、一気に薄毛に拍車がかかった気がしています。


22歳の時に就職して、営業職に就きました。

一見数字上のノルマはないように見えるのですが、

「周りからの目」という異常な空気感がありました。


営業マンなのに、1ヶ月間に1件も契約が取れなかったら

これは給料泥棒と言われても仕方ないです。


それを、半年間近く契約が取れなかった時、僕はものすごいストレスに見舞われました。

周りの冷ややかな目や、ふがいない自分への怒りなどで、

これまでの人生を生きてきた中で一番のストレスを抱えるようになってしまったのです。


薄毛が一気に進行したのはこの時期だったかもしれません。

仕事を辞めて転職するという選択肢もあったのですが、

半年近く契約が取れなかったのに、会社側から一度も辞めろとは言われなかったので、

いつか契約をたくさんとって、今の分以上をお返ししたい…

この思いで27歳まで仕事をつづけました。


仕事で抱えるストレスってものすごいと思います。

僕だけじゃなく、これ以上のストレスを抱えながら働いている人もいるでしょう。

そういう人は、自分の体をいたわるということを忘れないようにした方がいいと思います。

薄毛は、ストレスが原因になることがあると思うからです。

現に、僕の友達でも、仕事のストレスで円形脱毛症になった人が2人います。

薄毛対策の一つとして、ストレスを抱えないということは非常に大切な事なんでしょうね。