抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

抜け毛が増えてきて将来が不安な人へ【薄毛の先輩から】

最近抜け毛が増えてきて将来が不安…

こう思っている人には後悔して欲しくないのでできるだけあがいて欲しいです。

 

なぜなら今のままの生活をしていて、抜け毛が減って髪が増える可能性がとっても低いから。

一時的なストレスで円形脱毛症になったという人は、今後ストレスがなくなれば髪が生えてくることはあるでしょう。

でも抜け毛が増えて薄毛になっていった場合には、何も対処しなければ髪が復活することは考えづらいです。

 

なので、できるだけいろいろな育毛法を試してみてあがいて欲しいのですが、

育毛法や育毛剤に頼るだけでなく、私生活を見直してみてはいかがでしょうか。

 

僕の場合は、20代後半から薄毛になり始めたのですが、

これは、20代前半でひとり暮らしをし始めたのが影響しているかもしれません。

食生活が外食ばかりになり、ユニットバスなので湯船につからずシャワーを浴びるだけになりました。

そこに、営業職のノルマという心理的ストレスも重なっていたのかもしれません。

やはり、母親の作るごはんというのは、栄養のバランスが取れていて塩分も外食より少なくおいしいです。

抜け毛が増えてきて悩んでいる人で自炊していない人は、自分で料理を作ってみることをおすすめします。

料理の腕が上がれば、自分の抜け毛対策だけでなく、他にもいろいろいいことがあります。

ユニットバスでも、きれいに使えば湯船につかることはできます。

毎日は難しくても、週に1、2度程度はゆっくりとお湯につかってリラックスすることはかなり大事です。

血行が良くなり、頭皮にも血液が循環することになるからです。

そして、お風呂から上がったらしっかりとドライヤーで髪を乾かすこと。

僕は、風呂から上がって髪を乾かさずに少し濡れた状態で寝ていました。

これが良くなかったのだと思います。

あと、帽子をかぶりすぎている人は、頭皮に汗をかくのでなるべく頭を拭いて清潔を保ちましょう。

ジェルやワックス、ムースなどを使っている人は、眠くてもそのまま寝ずにしっかりとお風呂に入って髪を洗ってから寝ましょう。

髪は、寝ているときに一番生えてくるので、このときに頭皮が不潔にならないようにしましょう。

食生活とお風呂、そして清潔に保つ、このことを実践して抜け毛を減らしていくことは重要です。

書き忘れましたが、髪を洗ったときには、十分・十二分にすすぎを行いましょう。

髪や頭皮にシャンプーやリンスが残っているのもよくありません。

しっかりとすすぎ流すことが大事です。

このように、私生活を整えてから、毛髪トニックを使ったり、育毛系のものを使うことで、抜け毛は減っていく可能性があります。

参考になれば幸いです。