抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

抜け毛を減らすための予防法を考えてみる。

 抜け毛は別に薄毛の人だけに起こっている現象ではありません。

薄毛にならない人は、抜けた毛と同等の髪の毛が生えてきているだけです。

僕の周りでも、抜け毛がかなりひどいという友人を見たことがあります。

実際に見せてもらうと抜け毛はかなり多かったです。

しかし、その友人はハゲていません。

抜け毛を減らすための予防法というタイトルですが、

このように、抜け毛は誰にでも起こる現象ですので、大事なのは新しく髪の毛が生えてくる環境を作ることが大事なんだと思います。

僕も薄毛になってから結構経つので、いろーんなことを調べてきました。

育毛剤とか、シャンプーとか、トニックとか、サプリとか、いろいろ試してきたのですが、大事なことは、私生活をちゃんとする、ということなのかもしれません。

外食ばかりの食事にならない、お風呂は湯船につかる、ジョギングなど適度な運動をする。

このようないい私生活のサイクルを送ることが、育毛剤などを使う前にしなければいけないことだと感じています。

僕は大学を卒業して就職したのですが、その時期にひとり暮らしを始めました。

食事は外食ばかりになり、ユニットバスなのでシャワーだけになりました。

仕事の拘束時間が長く、なかなか運動することもなく、どんどん抜け毛ばかり増えていき薄毛になっていきました。

実家暮らしの人って、なんか若々しい人が多い気がします。

おそらく、お母さんの作った栄養のバランスがとれた食事をして、湯船につかっているからではないかと思います。

体の血行を良くすることはとても大事だという記事をみたことがあります。

バランスの取れた食生活はいうまでもありません。

きっと、抜け毛を減らすための予防法は、この中にあるのではないかと思います。