抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

抜け毛対策のシャンプーのスカルプってどういう意味!?

最近、シャンプーの名前で「スカルプ」と名前の付く商品が増えてきています。

そもそのこの「スカルプ」とはどういった意味なのでしょう。

僕は以前、スカルプとは髪にいい何かの成分だと思っていたのですが、

そうではなく、英語の「Scalp」、日本語で「頭皮」という意味だったのです。

これまでのシャンプーは、髪の毛を洗うものというイメージが強かったのですが、スカルプ系のシャンプーは、頭皮を洗うという意味を持ったシャンプーです。

スカルプとは何かの成分の意味ではなく、頭皮・頭の地肌という意味でした。

抜け毛対策の話になるとスカルプ系のシャンプーが話題に上りますが、最近ではスカルプという名前の付いたシャンプーやコンディショナー、トニックなどが出てきています。

それぞれ成分は違うでしょうが、頭皮を洗う、頭皮に噴きかけるという意味では一緒なのでしょう。

女性でも、抜け毛で困っているという人は増えてきています。

女性は男性に比べて髪の毛が長い場合が多いので、スカルプ系よりも髪を洗うことをメインに考えられたシャンプーを使っている場合が多いです。

この際に気を付けるべきことは、抜け毛を減らすためにできるだけシャンプーリンス後の“すすぎ”をたっぷり行うということです。

すすぎが十分でないと、シャンプーが頭皮に残ってしまう形になり、あまりよくないと耳にしたことがあります。

すすぎは、少し長い時間をかけてじっくりと行う方がいいらしいです。

女性の髪のことまではよくわかりませんが、髪にうるおいを与えるために石油由来の成分が入っていることがあります。

この成分が頭皮に残ってしまうと髪によくないので、すすぎはしっかりと行いましょう。

男性は、髪が短い人が多いのですが、こちらもすすぎをしっかりとやったほうがいいです。理由は同じ理由です。

シャンプーによっては、すすぎをしすぎないでください、というやり方のモノもあるようなので、その場合は書いてある説明通りにやるといいでしょう。

今回は抜け毛対策のシャンプーのお話でした。

参考になれば幸いです。