抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

サーフィンをしている人は薄毛に気を付けて

僕は昔サーフィンをしていました。

高校3年の時から、大学4年の時まで続けていました。

サーフィンをしている人には特に言いたいのですが、頭皮を不潔にせずに薄毛には気を付けて下さい。

 

f:id:joypcs:20171105165429j:plain

 

サーフィンをして髪に悪い原因となるものは大きく分けて2つあると思います。

それは、潮水に頭皮をさらすことと、潮水で濡れた髪に直射日光が当たることです。

 

もちろん、何十年もサーフィンをやっているサーファーさんでも、禿げない人は禿げないです。

ふっさふさの人は本当にふっさふさです。

でも、僕みたいにもともと髪の毛が細かったり、おでこが広かったりする人は、できるだけ頭皮を清潔にしましょう。

 

サーフィンは朝一番で入った後、少し休んで2セット目、3セット目と入ったりします。

その合間は、髪をバスタオルでふくだけで済ませて、持って行ったお湯でざっと頭をながすだけという状態が続きます。

僕の場合は、髪が濡れると上手くセットできないので、すぐにキャップ帽子をかぶっていました。

つまり、頭皮が不潔のまま何時間も帽子をかぶっていたわけです。

毎週末、このような生活を続けていました。

 

f:id:joypcs:20171105165511j:plain

 

なので、大学を卒業するころには、「あれ?ちょっと髪薄いかも」と自覚症状が出始めました。

 

今サーフィンをしている人は、できるだけお湯をたくさん持って行って、海に入って上がったら髪の砂や塩水をしっかりと落として、バスタオルでしっかりとふき取って、帽子はかぶらない方がいいです。

 

何度もいいますが、サーフィンをしていても禿げない人は禿げないです。

しかし、禿げる予兆のある人が海に入って日光を浴び続けると、薄毛の進行度が早まります。

これは僕が体験済みです。

 

太陽の直射日光に長時間浴び続けるので、肌が黒くなりますが、これも、将来ほくろやシミの原因になります。

日焼けサロンで焼いただけの人にはほくろやシミはできにくいそうです。

日光に含まれるなんらかの紫外線が、ほくろやシミの原因を作ってしまいます。

肌をきれいに保ちたい人は、日焼け止めを塗った方がいいと思います。

 

僕も、最近ほくろやシミが増えてきました。

日焼け対策をしなかったのが原因だと思います。

今サーフィンをしている方や、これからサーフィンを始めようとしている方に参考になれば幸いです。