抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

抜け毛を減らすために、朝風呂はしない

薄毛、抜け毛とお風呂の関係はかなり深いです。

もちろん、睡眠や食生活も縁が深いですが、

抜け毛を減らしたいのであれば、睡眠もかなり大事な部類に入ります。

 

僕がやってしまっていた失敗に、仕事が忙しくて疲れたことを言い訳にして、夜お風呂に入らずに朝風呂ばかりしていたことがあげられます。

 

朝風呂は、本当にやめた方がいいです。

髪の毛は寝ているときにもっとも活発に生えてくるそうです。

髪が生えやすい時間帯もあるみたいですが、睡眠時間をしっかりとることがまずは重要です。

寝ているときに頭皮を清潔にして髪の毛が生えやすい環境を作ってあげることが、抜け毛を減らすための第一歩だと思います。

 

朝風呂をするということは、一番髪が生えやすい寝ている時間帯に、一番頭皮が汚いということです。

これでは、抜け毛が減るどころか増える一方になってしまうでしょう。

僕の失敗は、かなり長い期間、朝お風呂に入っていたことです。

当時、仕事が終わるのが遅くて家につくのが11時くらいでした。

翌朝は5時台に起きなければいけなかったので、いつもお風呂にはいるのは朝でした。

この方が楽だからです。

でも今となってはすごく後悔しています。

仕事が辛くても、夜お風呂に入って寝る。

このような普通のことができなくなると、抜け毛だけでなくストレスから体の調子を崩してしまいます。

もし、朝風呂が日課になっている人がいたら、それはすぐにやめたほうがいいでしょう。

抜け毛を減らすためには、朝風呂をしない。

僕の経験を反面教師にして、悪い習慣を断ち切って下さい。