抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

整髪料は抜け毛が増える!?経験者の意見は?

整髪料を付けていると、抜け毛が増える?

20代後半で薄毛になった僕の意見を参考に、抜け毛対策を考えてみて下さい。

僕は昔から、整髪料をたくさん髪に付けてきました。

高校1年くらいからだったと思います。

それから、20代の後半まで常に整髪料を付けていました。

もともと小さいころから髪がぺしゃんこになりやすく、くせっ毛で髪が細かったので、髪を立てるには整髪料を使うしかありませんでした。

高校になるとオシャレに目覚め、色を付けたり脱色したりはしなかったのですが、パーマをあてていました。(アイロンパーマとかではありません)

主に、髪をオールバックにしてムースやジェルで固めるのが高校時代からずっと続けていた髪型です。

こう考えると、オールバックという髪型も、おでこやM字部分を広くする原因になっていたのでしょう。

f:id:joypcs:20171114193351j:plain

何がいけなかったのか。

僕はもともと汗っかきで、頭皮にも汗をかきやすい体質でした。

それなのに、オールバックで整髪料を付けていたので、髪型を崩したくなくて頭皮の汗をふけなかったのです。

 

このとき、整髪料が汗に溶け出して頭皮にべっとりと整髪料が付きました。

この状態が何時間も続いていたのです。

頭皮が不潔になるとどうして抜け毛につながるかは、以下の記事を参考にしてください。

kaminayami.hatenadiary.jp

 

僕はいちおうサッカー部だったので、放課後はサッカーの練習していたのですが、この時も髪には整髪料が付いていました。

こんな高校生活をずっと送っていたものですから、抜け毛が増えて当然だと思います。

大学生になってからは、ジェルやムースを辞めてワックスにしましたが、これもよくなかったと思います。

髪はワックスで固められているので、頭皮の汗を拭けなかったのです。

そして僕が20代の後半になったころには、おでこと後頭部の薄毛が進行してしまっていたのです。

 

もし僕を反面教師にするのであれば、できるだけ早い段階で、整髪料を付けるのを控えた方が無難です。

何か大切な行事の時だけ整髪料をつけるけれど、普段は髪に何もつけないでいた方がいいと思います。

 

抜け毛を減らすためには、頭皮を清潔にして頭皮の血行をよくすることを推奨しているので、整髪料を多用している人は、これから減らすなど対応策を考えてみて下さいね。