抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

抜け毛が増えると対人恐怖症にもなりえるので注意!

抜け毛が増えて、薄毛が進行してくると、対人恐怖症になる可能性があります。

これは僕自身の体験談ですが、

薄毛のことを友人知人、職場、久しぶりに会う人、親兄弟、親戚一同に言われ始めると、人と会うのが恐くなってしまうんです。

「なんかハゲてきてない(笑)!?」

「髪薄くなったなあ(ヘラヘラ)」

別に相手は、本気であなたのことをバカにしようとは思っておらず、軽いいじりのつもりで言っているのだと思います。

でも、薄毛の本人としては、一言一言に結構傷ついてしまいます。

f:id:joypcs:20171114204043j:plain

小学生のころ、遊び半分で友だちの見た目の特徴をひやかしで言っていたことに、その子はどれだけ傷ついたのでしょうか。

いじめという認識や自覚はなかったのですが、軽く言われる一言がこんなに重いとは思いませんでした。

こう考えると、薄毛は大人になってからのいじめに近いものがあると思います。

 

抜け毛が増えて、薄毛になってきて、こういう状態になると、実家にも帰りたくなくなるし、親戚が集まる場所に行きたくなくなるし、久しぶりに会う友人と会うのが恐くなり、同窓会にも行きたくなくなり、仕事に行くのもつらくなってきます。

自分に自信がないので、合コンに行く機会も減り、異性に会うことも嫌になってきます。

 

僕は、生活のために仕事には休まず行っていましたが、それ以外はひとり暮らしの部屋に引きこもる、半分引きこもり生活を送っていた経験があります。

 

抜け毛が増えて薄毛になると、対人恐怖症になるというのはこういうことです。

僕がもともと神経質で細かいことを気にするタイプの性格だからこうなってしまったかもしれませんが、

本当は小さいころから20代中盤位までは、人の前に立って行動したり、発言したり、仲間内では一目置かれていたり、行動的な人間だったんですよ。

 

そんな人間が、抜け毛と薄毛によって対人恐怖症にまでなるんですから恐ろしいことです。

 

一番いいのは、薄毛を自分の個性だと思って開き直れることです。

こういう人はいますが、僕から見ると本当に強い人だなと思いますし、憧れます。

もし、いま抜け毛が増えて将来が不安だったり、薄毛になって自信を失っている人は、そのことを相談できる友人を一人でも作って、思っていることを聞いてもらってください。

少しは楽になると思います。

薄毛対策、抜け毛対策はこのブログ内で書いているので、そちらも参考にしてみて下さいね。