抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

お酒と抜け毛・薄毛の関係は?アルコールは飲みすぎない方がいい?

お酒が好きな人は、抜け毛に要注意です。

専門家ではないので、詳しいことは書けないのですが、

お酒を飲むと、体の中でアルコールを分解するときに髪の毛の成長に必要になる栄養がとられてしまい、間接的に抜け毛や薄毛の原因になってしまう、ということです。

f:id:joypcs:20171118195252j:plain

僕はお酒をあまり飲まない方なのですが、薄毛に悩んでいる僕の友人二人は、両方ともお酒がすごく好きで、量もたくさん飲んでいます。

もちろん、お酒が好きでも髪がフサフサの人はいます。

ただ、抜け毛を気にしている人ならば、お酒はほどほどにしておいた方がいいということは言えると思います。

 

お酒を飲むときって、喫煙者はタバコもたくさん吸ってしまいますよね。

これもよくありません。

その理由はこちらの記事を参考にして下さい。

kaminayami.hatenadiary.jp

 

お酒とたばこ、これらを頻繁におこなっている人たちは、抜け毛に気を付けた方がいいでしょう。

ネットで検索すれば、お酒と薄毛に関する記事はたくさんヒットしますし、僕の周りにふたりも、酒好きで薄毛の知り合いがいます。

これだけでも、お酒を減らす努力をした方がいい理由になるでしょう。

頭皮に血流を送り、栄養素を送ることが、抜け毛予防や薄毛改善の第一歩なので、がんばりましょう。