抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

薄毛でうつ病にならないために誰かに悩みを打ち明ける

薄毛でうつ病というとちょっと大げさだと思う人もいるかもしれませんね。

でも、薄毛になったせいでうつ病になる例はあるようです。

 

私も、薄毛になったときに対人恐怖症になり、他人との接触を避けるうつ病になりました。

髪が抜けていく恐怖と、他人からバカにされるんじゃないかという恐怖が同時に心にきてしまったんですね。

 

対人恐怖症の中でも「視線恐怖症」といって、他人からの視線におびえるタイプの恐怖症です。

 

対人恐怖症は、感受性や自意識が強くて内気な人や、神経質で怖がりの人がなりやすいらしいです。

この文章を読んで、私はすべて当てはまっていることにびっくりしました。

ここに薄毛が加わってしまったことが、さらにストレスになってしまったようです。

 

何事も楽しめないという心の状況になったらうつ病の可能性がある…

こちらも、当時の自分には当てはまっていました。

対人恐怖症はうつ病をも発症させるようです。

 

別に、薄毛になったからといって気にしない人もいますが、こういう人がすごく羨ましい時期がありました。

と当時に、本当にすごいなと思いました。

 

薄毛に悩んでいて、私と同じような性格の持ち主の人は注意が必要です。

うつ病になる可能性が非常に高いです。

 

薄毛になったせいで、奥さんや彼女、又は旦那さんや彼氏、パートナーから別れを切り出されないか不安…

こういう心のストレスもでてきてしまいます。

自分に自信が持てないからこそ、仕事や人間関係など、これまではうまく言っていたことが、いろいろな面でおかしくなっていきます。

 

そうなる前に、早めに対処すべきです。

話を聞いてくれる人が近くにいるのであれば、その人に話を聞いてもらうことがとっても大事です。

誰かに相談したり自分の話を聞いてもらうことがストレス発散になるからです。

きっと「誰かに悩みを聞いて欲しい」こう思っているはずです。

建前を気にせずに、何でも話せる人がひとりでもいれば、きっと気が楽になるでしょう。

誰かに話す、誰かと話す、ということをどんどんしていってくださいね。