抜け毛の悩み…僕が薄毛になった原因を反面教師に

20代から抜け毛や薄毛に悩んでいる30代後半男が、悩んできたことや、試してきた育毛シャンプー、育毛サプリなどのことを書いていきます。

フィンジアの使い方をご紹介!

毛髪トニックフィンジアを半年間ほど実践しています。

では、僕はどのようにフィンジアを使っているのか…

この記事では「フィンジアの使い方」を紹介します。

f:id:joypcs:20171222175434j:plain

f:id:joypcs:20171222175452j:plain

f:id:joypcs:20171222175508j:plain

僕は以前に引きこもり状態だったころに髪を剃りました。

完全にハゲるまえに剃ったので、毛根は青く残っています。

しかし、おでこの両端部分と、頭頂部・後頭部にかけては、やはり薄毛だという感じがしてしまっています。

 

髪を剃っているのに、まだ髪を増やしたいのか?

こう思うかもしれませんが、生やしたいものは生やしたいのです。

将来ツルツルになるよりも、毛根が残っているかっこいい感じの坊主になりたいんですよね。

 

そこで、フィンジアをどう使っているのかというと、

お風呂上がり(普通のシャンプーを使っています。石鹸で全身を洗っているわけではありません、念のため)に、フィンジアを髪が薄い部分に吹きかけています。

 

おでこの両端と、頭頂部・後頭部です。

フィンジアをシュシュっと2回づつ、計8回ほど吹きかけ、やさしく頭皮マッサージをします。

フィンジアの使い方はこういった感じです。

ひとつ伝えたいのは、僕は数年前、自己流で頭皮マッサージをして、頭皮が赤くなり、抜け毛が増えてしまった経験がありました。

原因は、頭皮マッサージを力を込めてやりすぎたからでした。

強くやればいいというものではないのに、強くやった方がいい、強くたたいた方がいいと思い込んでしまったんですね。

薄毛を気にするあまり、力を強くしすぎてしまったんです。

フィンジアの使い方を書いている今では、頭皮マッサージの方法もかなり気を付けてやっています。

 

自分の方法でやることはやめて、本屋で売っている頭皮マッサージの本を購入して、そこに書いてある通りにやっています。

フィンジアをまだ使っていない人は、フィンジアを頭皮に吹きかけて、あくまで力をこめすぎずやさしく頭皮マッサージするといいでしょう。

もし、フィンジアを使い続けて頭皮マッサージの方法にもこだわりたくなったら、書籍を購入するといいでしょう。

 

フィンジアの使い方といっても、僕は毛髪トニックのフィンジアのみを使っていて、フィンジアのシャンプー(髪そってるのでそもそも使わないですが…)、フィンジアのサプリは使っていません。

僕は何年か前に、サプリメントの副作用で吐いてしまった経験があるので、サプリにはちょっと苦手意識があります。

 

もちろん、フィンジアのサプリでそうなるとは思っていませんが、初めてフィンジアを使うならば、毛髪トニックがおすすめですね。

 

僕の場合は、薄毛だった部分に、新しい髪が生えてきました。

細くて短い毛ですが、これまでなかった部分に新しく生えてきたのにはおどろきでした。

そして、全体的に毛根、毛穴が太くなった感があり、薄毛の印象がかなりよくなっています。

久しぶりに会う友人に、『なんか頭かっこよくなってんじゃん』と言われて、かなりうれしかったことを覚えています。

この先も使い続けようと思っていますよ!

フィンジアの使い方は以上です。 >フィンジアの使い方